読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ活でプチ愛人になる

パパ活でプチ愛人になるブログです。

四季について

季節が変わる事について。
当たり前の事ですが、日本には四季があります。
四季がある国は日本だけだと思われがちですが、実はアメリカなどほかの国でも四季自体は存在しています。

しかし、なぜ日本がここまで’四季の国’として認識されているのでしょうか。
それには深い理由があり、他の国の四季よりも季節によっての景色の変わり方がはっきりしており、その変化の仕方が美しい為だと言われています。
確かに考えてみれば、春夏秋冬どれをとってもその風景が日本人の頭には浮かぶのではないかと思います。
この感覚こそ、日本人らしいと私は思うのです。
個人的なイメージかもしれませんが、春は黄色っぽいい、夏は緑、秋は赤やオレンジなどの暖色系、冬は白といった感じです。
このイメージに差はあれど多くの人が共有できるイメージなのではないかと思います。

季節が変わる毎に少し寂しい気分になりますが、また新しい季節がくるとその寂しさも消えますし、その季節ごとの良さがあります。
お盆も過ぎて少し肌寒くなってきましたが、夏から秋というのは特に寂しくなる季節ですね。
哀愁というのもこの時期の事が語源と言われているようですよ。

日本の四季というのは日本人の生活に深く関わりのあるとても大きな存在なんです。